読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一話『新学期だよ!全員集合!』

私は愛華、17歳。

何処にでもいるごく普通の女子高生。

今日は待ちに待った新学期!

友達と同じクラスになれるだろうか、なんて考えながら、今私は校門の前にいる。

…今年こそ、イケメンに会えますように!

そう思いながら、私は学校へ入った。

昇降口の掲示板を見て、何処のクラスになったか確かめる。

「…C組かぁ。」

見事に友達とは離れてしまった。

どうしよう、と思いながら、教室の中に入った。

席に座ると、後ろから声をかけられた。

「よっ!初めましてだな!俺は神城明!お前、名前なんて言うんだ?」

…急にイケメンになぜか話しかけられて、物凄く驚いた。

「私は天宮愛華。なんで私に声かけたの?」

「友達になりたくて。」

「…なんで?」

「いや〜、なんかお前面白そうだなと思ったから」

笑いながら、神城くんはこう答えた。

…面白そうって、どういう意味なの。

呆れて声も出ないのだけど。

そんな中、沢山の人が寄ってきた。

「田中太郎だぜ☆」

「緑川恒平です。」

「川谷雅人だぜよろしくぅ⤴︎⤴︎⤴︎」

「…海原夏美。」

「野村竜斗です。」

「伊東理沙よ♪」

「おっす、おら、天野星羅!」

「歌田燐です…あっ、あっちで可愛い男の子がホモっt」

「燐ちゃん何処行くの?ねえ?あっ、私、小野雪。よろしくねぇ。」

「中村空です☆」

「レディース、エンド、ジェントルメン!みんな大好き、イケメンの福山修也だぜ〜☆よろしく!」

「ワタクシ、エリザベスと申しますノ。ヨロシクデスワ〜!」

「Nice to meet you.梶川琴音です。以後、お見知り置きを。」

「将来神城くんの彼女に成るべくして生まれた、山川知子よ!よろしくね。」

…ちょっと待って!

ネタバレじゃん!色々と台無しじゃん!

しかもなんで芸能人まで学校にいるの⁉︎

何これ、ナニコレ⁉︎

「ちょっと待って!一体これはどうなって…」

「「「「新学期だよ!全員集合!」」」」

「えぇぇぇぇぇぇ〜!??」

「状況読めないんだけど〜!???」

                                   (終)

 

「いやどういう終わり方だよ!ねえ!ちょっと⁉︎」